介護老人保健施設 桜ホーム
ボランティア募集
 桜ホーム(老人保健施設、デイケア、グループホーム)では、常時ボランティアを募集しています。福祉に興味のある方、ご高齢者とお話をしてみたい方などどなたでも結構です。ご自分にできる範囲内で、ご利用者さんの生活に外からの新鮮な風を送り込んでください。未経験者も歓迎いたします。慣れていただけるまでは職員が丁寧にフォローいたしますので、お気軽にご連絡ください。

担当者:高橋・徳竹(TEL:026-290-1133)

ふれあい コーヒー喫茶でのお話し相手

散歩集団リハビリのお手伝い

レクリエーション

行事のお手伝い など

舞踊

唄楽器演奏

手品 など

演芸
指導 手芸

華道茶道

園芸 など

~ボランティア活動記録ノートより~(伏字以外は原文のまま)

・初めてボランティア体験に行くことになって、とても緊張をしていたのですが、○○さんをはじめとする職員さんが、笑顔で迎えてくれたので緊張がほぐれました。

・お年寄りの笑顔から元気がもらえてうれしかったです。

・利用者とどんどん会話ができるようになって、たのしくなった。(大学2年 女性)

・とまどうこともありましたが、楽しかったなと思ってます。(高校3年 女性)

・とても大きくきれいな施設で驚きました。利用者さんも自由に伸び伸びと生活しているように感じました。利用者の方と会話をしていると、とても笑顔で接してくださりとても嬉しかったです。全体的にの~んびりした感じがよかったです。(女性)

・今日この体験は自分のダメなところとかお年寄りとの接し方とかいろんな発見ができた。反省するところがとても多くてとてもためになったと思う。なんか一日の経験じゃたりないなあと思ったので、またやってみたいです。(高校3年 女性)

・老人たちが何をしゃべっているのか、ただうなずいてばかりで聞き役だけじゃだめだとあせってしまったけれど、老人たちの顔をじっと見たら、目がキレイだった。うるんでいて優しそうな目をしていて、老人自身が楽しんでいるんだと思わず笑顔がほころんで、うんうんと楽しそうにうなずきました。

・桜ホームの人々は気さくに活発で、和みがありました。笑顔でした。

・そして、老人の顔や様子を見つめて、これからの人生、そして今までの自分を改めて見つめなおされられました。(高校3年 女性)

新聞に掲載されたボランティア活動(2004年10月以降)
・ハワイアン・アイランダーズ(ハワイアンバンド)公演
(2004年10月2日 南長野新聞)
・動物ふれあい訪問(2005年1月15日 週刊長野)
このページの一番上に戻る ホームに戻る
桜ホームでは正・准看護師の募集を行っております。
まずはお気軽にお電話ください。

TEL026-290-1133 担当:飯島

このページの一番上に戻る ホームに戻る
このサイトについて

(C)2002-2011 Sakurahome All Rights Reserved.